鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スカパーのJリーグ開幕前特番。

恒例の順位予想が行われている。

鹿島アントラーズの予想順位。

OBの秋田さんが6位に推してくれている他には、

5人の解説者の予想。9位、10位、11位、11位、11位と、軒並み、中位以下に位置付けられている。

昨季5位のチームが、ここまで低評価で一致するのは、通常であれば納得し難いもの。

これにはエース大迫の退団が大きい。

昨季の鹿島は、前線の大半の仕事を大迫に依存していた。

その大迫が抜けてからの新しい形が見えていない。

シーズン開幕直前での、この評価。

鹿島クラブ史上で屈指の低さになる。

それは別に悲観することではなく、そうであるなら、本来の鹿島らしく。

ダークホースから快進撃を見せてやろうという気になれば良い。

三連覇期には「王者・鹿島」とか喧伝されたものだが、そんな高評価は根っからのサポーターには一切無用。

「鹿島が低評価を覆してスカッと勝つ!」

これがアントラーズを応援する元々の醍醐味。

しばらくぶりに得られた低評価、実に応援し甲斐がある。

プレシーズンの散々なテストマッチにしても、セレーゾ監督の必殺「ダメなフリ作戦」だったのではないか。

他クラブや解説者を油断させるためだったに違いない。あれが本気のわけがない。

11位予想を覆すのが今から楽しみだ。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。