鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー観戦未体験の方が、初めてカシマスタジアムに来て感動するモノ、とりあえずの四つ。

【其の壱】
遠方に見えてくる巨大建造物。それは翼を広げた神話上の生き物のよう。

近づけば近づくほど、壮大さが増す。

初めての鹿嶋で、初めてカシマスタジアムを訪れれば、絶対に心動く。

【其の弐】
入場ゲートをくぐると、広がるコンコース(通路)と、ひしめく売店。ハム焼きの煙。賑わう人々。

さながら、祭り。毎試合、季節の祭りであり、B級グルメ祭りであり。

サッカー場なのに、こんなこと行われていたのかとビックリするはず。

【其の参】
ピッチの芝の美しさ。

鮮やかな緑。

昨冬の張替後は、ますます綺麗になっている。

【其の四】
スタジアムDJの声、シャウト。

カッチョイイ選手紹介とゴールアナウンスは、一度聞いたら忘れられないもの。

声質、英語の発音、ノリの良さ、抑え、敵味方ゴール時のテンションの使い分けなど、実力スペシャルなDJ。

1993年のJリーグ開幕以来、カシマスタジアム担当はずっと彼。

上記4つは、鹿島サポーターがスタジアム未体験の方に自慢したいもの。

ただ、今夜、そのうちの一つに関する重要な公式リリースがあった。

スタジアムDJダニー石尾さんが休養』(鹿島アントラーズ公式サイト)

肝臓がんとのことで、一時休養も致し方ない。

しかし、ダニーさんの声は代えが利かない。

彼の声は、カシマスタジアムの声そのもの。

例えば、これまでも天皇杯カシマ開催ではダニーさん不在であったが、

その際のカシマスタジアムは、私の感覚では、なんとも気の抜けたように感じてしまった。

声というものは魂を最も表現するものであって、

カシマスタジアムのMAXパワーを存分に引き出すために、ダニーさんが不可欠。

一刻も早いカムバックをお待ちする。

待つ身となるアントラーズとしては、

ダニーさんに心配をかけないためにも、ますます負けられない。

お互いにモチベーション上げていきましょう。

やってやりましょう。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。