鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、ちょっとした不安がある。

鹿島アントラーズのこと…、ではない。

鹿島は、なんだかんだで、とてもいいクラブ。

だいじょうぶ、これから再び持ち上がっていく。

それより、差し迫った問題がある。

もしかしたら、薄くなってきたかもしれないのだ。私の髪が。

遺伝的にも年齢的にも、ハゲておかしくない。

大戦中に各地を転戦していた祖父は、頭が波平だった。

父も、同パターンだ。

そして、私はフッサフッサ。

我こそは、呪われし家系の負の連鎖を断ち切る選ばれし者だと信じていた。

数ヶ月前までは。

ところが、最近、洗髪後に抜ける髪が多いことに気づいた。抜けた毛は細い。

頭をお湯で濡らすと、以前よりペタッとしている。

まるで雨の試合時の中田&本山みたいだ。

先日、イオンを歩いていたところ「頭皮チェック無料でーす!」とお姉さんに声を掛けられた。

(なに、頭皮がヤバいからか?)と軽くショックを受けながらも華麗にスルーしたのだが、

現実からは逃げられん。

いよいよ、本当のようだ。

さんざんアルシンドや中田や本山を小馬鹿にしてきた私が、まさか薄くなるなどとは夢にも思わなかった。

今は家族に聞いても、「いや、めっちゃボリュームあるけど」とフォローしてくれているが、

本心は分かったものではない。なにせ優しい者たちなので、後になってから「実は黙ってた」と白状するに違いない。

今では私も、ハゲゆく者の気持ちが少しは分かった。

こうなったら中田さん本山さんが先に光ってくれることを祈るしかない。

サッカー界では偉大な選手はハゲている。

現役ではイニエスタもルーニー(植毛)もスナイデルもロッベンもダニーロもハゲている。

歴史上ではジダンもボビー・チャールトンもハゲている。

だから、だいじょうぶ。

仲間として、ナビスコでの中田さん本山さんの活躍を特別に期待している。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。