鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アントラーズモバイル”スマコン”「遠藤聖真の部屋」配信開始!』(鹿島公式サイト)

先週から配信開始したモバイルコンテツ「遠藤聖真の部屋」。フリークスの対談コーナー動画版みたいなもので、なかなかに面白かった。

それにしても、遠藤選手。かつての相方であった佐々木選手がいなくなってから、ちょっと面白くなったと思う。

さやえんどうがスベりまくって寒かったのは佐々木さんのせいだったことが分かる。社会人として頑張る佐々木さんにはエールを送りたい。

さて、アントラーズの試合のない時期に、このような映像コンテンツをクラブが用意してくれるのは嬉しいもの。

しかし、ふと気がついた。

これは、同じお金を払っているモバイル会員でもガラケー(※通常携帯。ガラパゴスケータイの略称)の人は視聴できないのだと。

いや、それは仕方のないことで、動画配信および視聴にガラケーは全く向いていない。

動画も見られないことはないのだが、画質が低く、画面が小さく、ダウンロードが遅い。

個人的な体感として、ガラケーとスマホのインターネット利便性を比べると、軽トラと新幹線くらいの差がある。

ガラケーは「カタカタカタカタ…」とゆっくりダウンロードバーが伸びてくるものが、スマホだと一瞬でスパッと切り替わる。

携帯で画像や動画を見るなら、スマホが圧倒的にいい。

なので、もし、「現在ガラケー利用者」で「パケット定額に加入済み」で、しかも「アントラーズモバイル会員」であり「機種変更の時期」にあって「スマホが気になっている」方。スマホへの変更検討をオススメしておきたい。

月々の利用料が高くなることについては、すでにガラケーでパケット定額に入っている方であれば、変更してもさして変わらない。

それより、操作面での覚悟が要る。慣れるまで物凄く操作しにくい。

ガラケーなら、練達すれば画面を見なくてもメールを打てる人もいるくらいだが、ボタンがなくスベスベの画面に指を当てて操作するスマホは、どこを押しているか分からない。

最初は狙ったところを押せない。使い始めの三日までは機種変更したことを後悔する人が少なくない。

そこさえクリアすれば、アントラーズサポーターにとって凄く便利。

「あんとランド」や「遠藤聖真の部屋」といった動画をスパスパ視聴できる。岩政ブログのオモシロ画像もスパスパ閲覧できる。

スカパーオンデマンドを利用すればアントラーズの試合動画をいつでも確認できる。スタジアム観戦帰りの電車の中で見たいシーンのリプレイを見ることだって余裕で可能。

カメラ・ビデオ撮影性能もまずまず高く、解像度が(ガラケー比)段違い。個人で楽しむ程度の写真ならスマホカメラで十分。

携帯音楽プレイヤーを兼ねるし、また、携帯ゲーム機としても、なかなかに優秀。例えばアイフォン版モンスターハンターなどはニンテンドーDSやPSPといった専用ゲーム機を上回るグラフィックを実現している(操作はしにくい)。

もちろん、「電話とメール」だけの人はガラケーがベストなのは間違いない。ガラケーは「リーズナブル」「丈夫」「軽い」「操作シンプル」で質実剛健。これはこれで素晴らしい。

ただ、「すでにパケット定額に加入しているガラケー利用者」については、変更を視野に入れていいかと思います。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。