鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝起きたところ、ワールドカップ開幕戦ブラジル代表×クロアチア代表の後半の後半だけ見ることができた。

朝の支度をしながらの見ていたので、すごくテキトーな感想なのだが、

とりあえず、今日くらいの試合なら、鹿島アントラーズの試合の方がファンタスティックで面白い。

ダヴィのボヨヨントラップのようなドキドキ感は、ブラジル代表からもクロアチア代表からも感じられなかった。

もちろん、ワールドカップ開幕戦ということで面白い試合になりにくいのはある。両チーム、本来の力が出ていなかったのだろう。

ただ、対する鹿島アントラーズも本来の力は6~7年くらい出ていないので、言い訳にして欲しくない。

個に目を移せば、何度もリプレイされていたネイマールとオスカルのシュートは素晴らしかった。

しかし、鹿島アントラーズのカイオや土居聖真が絶好調なら、あれくらいのシュートもごく稀に繰り出せる。

ネイマールやオスカルがブラジル代表で活躍できるのは当たり前。チームメイトが凄いんだから。

鹿島で活躍してこそ本物であり、若いブラジル人選手たちが鹿島で力を証明したいと言うのであれば、門戸を開いてあげたい。

鹿島は長らく「試合で使わないブラジル人選手を複数名揃える」という摩訶不思議なハンデを自らに課してきたが、

そろそろ、「一人のブラジル代表級」を迎え入れていい頃合い。

ワールドカップは選手の見本市とされる。

鹿島の戦力になりそうな選手がいるかいないか、ウィンドウショッピングを楽しみたい。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。