鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前置きから入ると、

私は好きな人のことしかブログに書かない方針でいる。

ブログで取り上げる人のことは、基本、みんな好き。

ということで、豆腐屋…、通称・伊野波選手のことも密かに応援している。

ファンの腑に落ちないような移籍を何度かしたために、一時は東洋史三大裏切り者として「呂布奉先・小早川秀秋・伊野波雅彦」と並べられることもあったくらいだが、

しかし、磐田と共にJ2に落ち、そこからしっかり昇格させる道を選んだことでけじめはつけた。

現在では明智光秀くらいには評価して良いかと思う。

そもそも、彼は鹿島アントラーズのタイトル獲得に貢献してくれた縁ある選手。

更に実家が豆腐屋とあれば、どうしても放っておけない存在だ。

ワールドカップ日本代表メンバーに入ったものの、自他ともに認めるスクランブル要員。大会では当たり前のように出番がなかった。

たぶん、胸中は複雑なところもあったのかもしれないが、そこはチームの一員として表に出さずやってくれたのだと思う。

選手にとってワールドカップが夢の舞台であることは私も知っているけれども、

私のようなJリーグ第一人間にとっては、Jリーグこそ最高の舞台。

ワールドカップに出ようが出まいが、そこで活躍しようがしまいが、J1でいいプレイができなければ「ベベト」と呼ばれる厳しい世界。

最近、伊野波選手が鹿島戦で出てきてくれなかったので、ちょっとつまらなく思っていたところ。

これからの彼のプレイを楽しみにしている。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。