鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやー、大勝の後の月曜は気持ちがいい。

全国のアントラーズサポーターにとって、今日については「ブルーマンデー(憂鬱な月曜日)」など関係ないことだ。

このウキウキした気持ちを大事にしたい。

その点で、私は長年のサポーター経験から、

「何を読むかを選択する力」が重要だと考えるようになった。

ロクでもないサイトを閲覧しにいって、自ら気分を害しているインターネットユーザーは今の時代少なくない。

そういうのから離れる力、スルーする力が、個々人として、とても大事。

誰も訪問しなければ、そのロクでもないサイトは力を失っていく。

アクセス数の少ないサイトはGoogleやYahooから「ユーザーに必要とされていないサイト」と認識され、検索表示されにくくなる仕組みになっているからだ。

なので、良識的なユーザーがやってはいけないことは、

「ロクでもないサイトに何が書かれているか気になって、毎回、チェックしにいってしまうこと」である。

ましてや、そこのコメント欄や掲示板に反論を書き込むとなると逆効果。検索エンジンに「議論活発なサイト」と認識されて、表示優先度が上がってしまうからである。

私もサッカーブログを書き始めた頃は、他サッカーサイトの傾向を掴むために色々なサイトから勉強させてもらったが、今では、かなり厳選させていただいている。

最近では昌子教授のサイトを筆頭に、ごく少数のサイトしか訪問してない。

やはり、インターネットを利用するアントラーズサポーターは、ウキウキした気持ちを大事にしてサイト選びをすることが大事なのだ。

J's GOAL鹿島モバイル公式は基本的に抑えておくポイントして、

他にも現在、特にオススメしたいものがある。

一つは中川記者(朝日新聞鹿島担当)のツイッター

取材のこぼれ話ツイートが選手への理解を補完してくれる。一昨日の広島戦については朝日新聞では扱われていなかったものの、中川記者がいくつもツイートしてくれている。中川記者の本当の意味で聡明な感じが、これまたいい。

それから、もはや「現役プロサッカー選手兼プロサッカーエッセイスト」と呼んでも過言ではない岩政選手ブログ。

野沢選手移籍についての記事はしっとり読ませてくれる。

ブログでも成功しない人とする人の違いがあって、成功しない人は「正しさに走ろうとする人」。成功する人は「情も大事にする人」だと私は考えている。

岩政選手の文章は人情を感じさせるのがとっても素敵。

昌子教授にせよ、中川記者にせよ、岩政選手にせよ、

一流の話を無料でこれだけ読めるなら、スポーツ新聞とらなくていい時代…と思ってしまうくらいだ。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。