鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョルジ ワグネル選手が加入』(鹿島アントラーズ公式サイト)

ジョルジ・ワグネルの鹿島アントラーズ加入が正式発表されている。

まず、歓迎したい。

派手ではないが、ボールを止める蹴るの技術がしっかりした選手。判断力もたしかで、いわゆる玄人好みのする名手だ。

柏レイソル時代には、コンディションに問題のない試合では運動量も十分にあったと記憶している。

今年36歳になる年齢を心配することもできるが、

マルキーニョスやドゥトラ(マリノス)の活躍を見ても、未知数の若手ブラジル人を獲得するよりかは、一度Jリーグで成功したベテラン選手の方が信頼性が高い。手薄なサイドハーフを埋める即戦力として期待したい。

あとは、お手本としても。

ちょっと、最近の鹿島。ドゥトラ(現スポルティング・ロケレン)やダヴィなど若干プレイが雑なブラジル人選手を獲得する傾向があったので、「正確にプレイする」ジョルジ・ワグネルはいいお手本になってくれるはず。

口で「正確にやれ!」と言われるとカチンとくるものだが、間近で正確にプレイする選手がいると自分の粗さに気づきやすいもの。チームに上手い選手が多ければ多いほど、「俺、上手くなんなきゃ」と自然に意識できるようになる。

シュートとクロスの個人技術を底上げしていく意味でも、ジョルジ・ワグネルの影響力に期待。

なかなか、いい補強なのではないかと思う。

先に退団したジャイールがジョルジ・ワグネルになったと考えれば、ずいぶんな戦力アップだ。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。