鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカーファンの趣味としての選手評。その上で、個人的なポイントいくつかまとめ。

【サイドバックの評価ポイント】
・豊富な運動量、優れた走力。タッチライン際を上下動して攻守の両局面に絡んでいるか。

・フリーランニングの質。遅すぎても早すぎても上手くいかない。また、大外一辺倒でも読まれてしまう。状況に応じたランニングかどうか。

・攻撃に偏って背後を取られてはいけないし、守備に偏り一方的に攻められてもいけない。戦術的バランス感覚。

・隣のCB、前のサイドハーフ、ボランチとの連係力。

・対面のサイドアタッカーに負けない対人守備力。

・例えば味方コーナーキック時には後ろに残って守ることが多いポジション。カウンターを止める遅らせるの作業を遂行できているか。

・サイドに追い込まれた局面でも正確にボールを扱ってコントロールし、味方につなげるテクニック。

・逆サイドからのクロス対応など、空中戦の強さ。

・クロスのクオリティ。走り込んで蹴ることなので、技術だけでなく筋持久力も精度に影響する。また、狙いが味方と合ったものかどうか。敵の予測を上回るものを出せているか。

・運動量の多いポジションで、かつ安定性が求められるDFでもあるので、年間通してのコンディショニング能力。

・できれば備えて欲しい能力として、ドリブルによる仕掛けの力と、カットインしてのシュート力。

・特殊な例として、内田篤人選手(現シャルケ)は高いレベルのゲームメイク能力を備えている。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。