鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二連勝中の鹿島アントラーズ。

連勝中は気分が良い。

とはいっても、まだ鹿島の強さに確信を持てる段階にはない。

明日の甲府戦にはホームらしくキッチリ勝って、いい流れを加速させたいところ。

優勝争いをするチームであれば、14位相手のホーム試合となれば着実に勝ち点3を獲得するもの。

できれば、そろそろ無失点勝利を見てみたい。

リーグ戦では5月17日の徳島戦以来、無失点試合がないからだ。

鹿島の得点力はリーグ1位の37得点。2位は川崎の33得点。現在首位の浦和でも26得点止まりであるので、これは立派な数字。

この攻撃力を維持したまま、守備の安定感が高まれば、十分に優勝に到達し得る。

今季のチームは二連勝、三連勝すると、弛みもあるのか、鋭敏さを欠く試合をしてサクッと負ける傾向がある。果たして、明日はどうなるか。

強い鹿島であれば五連勝でも十連勝でも手を緩めることがない(※鹿島の最多連勝は1998年の16連勝)。

四人体制のブラジル人、まだレギュラーとは言いきれない中村や西。

厳しさを増してきたポジション争いが、今回、プラスに作用することを期待している。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。