鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は鹿島アントラーズ夏休み最後のホームゲーム。19時からFC東京戦だ。

【3選手出場停止】
小笠原、植田、遠藤が出場停止となっている。

3人欠場と言っても、正直なところ植田については育成段階に近い選手であるため、そこまでの痛手はない。いずれは欠場が痛いと感じさせる選手になってくれるはずだが、現時点では青木、山村、中田たちが同等以上のプレイをしてくれる。

そこよりも、ゲームを司ってきた小笠原と、調子の戻ってきた遠藤の欠場を、どうカバーするかが焦点。

【日本代表・柴崎】
柴崎の真価が問われる一戦になる。

新生日本代表のスタートメンバーに選ばれた直後であり、彼への注目度は今まで以上に高い。注目されているところで、チームを勝利に引っ張るハイパフォーマンスを発揮するか。

小笠原がいる時は、小笠原に多くボールが集まる。

やはり、小笠原の配球は絶品。ボールを引き出すポジショニングも絶品だ。

特に、引き受けてから敵守備陣の重心の逆を取るロビングパスには彼ならではのものがある。

その小笠原が欠場となれば、その分、柴崎に配球の起点としての比重が増すことになる。鹿島唯一の日本代表選手として、大黒柱の活躍をお願いしたい。

【遠藤欠場で決め手はどこに?】
ここ2試合、アシストにゴールにと、試合を決める活躍をしてきた遠藤が欠場。

遠藤はリズム良くパスを回せる選手ではないけれども、ボールの預けどころになり、決め手にもなってくれる貴重な存在。

彼不在の試合だからこそ、ここは他の二列目の選手が決め手を出して欲しいところ。

今のチームには、かつてのジーコ、レオナルド、ビスマルク、(二列目時代の)小笠原、本山に相当するような、エース級オフェンシブハーフがまだいない。

強いチームには二列目の軸がいるもので、それが土居なのか、カイオなのか、中村なのか、豊川なのか。

誰かが出てくるチャンスの時。

明日の試合も楽しみだ。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。