鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月の親善試合に臨む日本代表メンバーが発表されている。

鹿島アントラーズからは柴崎岳の他に、前回負傷で辞退した昌子源が選出された。

柴崎は当然の選出。

今回、昌子が選ばれて良かった。

一度辞退して、そのままチャンスがない選手もいるのが日本代表。

アギーレ監督の昌子へかける期待は大きいのだろう。

考えてみれば、21歳でJ1上位チームのDFリーダーをつとめ上げられるほどの人材は滅多にいるものではない。

プレイの進歩は鹿島サポーターの誰もが知るところ。それに加えてクラブへの貢献心が素晴らしかった。

今シーズン、彼は二度ほど目立った負傷(夏の中断中と、先月の代表辞退)があったのだけれども、アントラーズの公式戦には間に合わせて試合に出続けてきた。

そういった選手には、ご褒美があっていい。

同じ日本代表のCBには森重や吉田といった好選手がいて、ボール奪取名人の今野(MFとしての召集)も復帰しているが、昌子の才能、若さ、ゴツさがあれば、彼らにも引けを取らないはず。

持っているゴツさを全て発揮してきてもらえればなと楽しみにしている。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。