鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yahoo!でも紹介された産経新聞の記事。

地域ブランド最下位「茨城県」…知事「住みやすいのに」と“ご立腹”

橋本知事は「サッカーJ1の鹿島アントラーズや研究学園都市があるつくばなどは県外でも知名度があるが、それが茨城県にあることが知られていない」と残念がる。

毎度恒例、地域ブランド最下位の茨城県。

私もそうなのだが、大半の茨城県民はこれに慣れっこになっていて、「よしよし、今年も最下位だな」と、むしろ満足している。

おそらく、橋本知事も、知事という立場上、ご立腹しているだけであって、本心は「最下位でもよかっぺ」とでも思っておられるのではなかろうか。

そう、それで問題ない。最下位で困ったことなど一度もない。

むしろ、観光産業関係者以外の多くの茨城県民にとっては、下手に人気県になったら(ならないけど)面倒である。

道路の渋滞とか、店に並んだりとか、とっても面倒くさい。本当に美味しいお店、景色の良い穴場スポットは他人に教えたくないメンタリティなのである。

上記の理由で私は茨城県はこのままの不人気県がいいと思っているけれど、鹿島アントラーズへの支援はもっと力を入れて欲しい。

鹿島アントラーズは茨城の宝、日本の宝なのであって、これを今以上に輝かせる手段は県としても講じられるはず。

橋本知事も長い任期を務められて、その間、いい仕事をしてくださっているが、ここらでアントラーズ施策で県内外に目立つクリティカルヒットをお願いしたいところだ。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。