鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日はルイス・アルベルトとジョルジ・ワグネルの誕生日。

しばらく戦線離脱していたルイスは、ようやく練習に復帰している。

離脱前までは試合終盤の逃げ切りの切り札となっていただけに、その復帰は大きい。

負傷したこと自体、クラブから発表されておらず、たしか、メディア報道もされなかった。

鹿島アントラーズにはいたずらに怪我人情報を外に出さないという基本方針があり、今回も貫かれた。

ただ、ちょうどジョルジ・ワグネル加入とルイスの負傷の時期が近かったため、

「ろくに活躍しないジョルジのせいで、活躍していたルイスがベンチ外になった」

という誤解がサポーター間の話題になった時期があり、私も口には出さなかったが「なんでジョルジ・ワグネルなんじゃろ?」と最初は疑ったものだ。タイミング的にピッタリの入れ替わりだったことで、ヘンに勘繰ってしまった。

今となってはいい学び。外から見ているだけでは見当違いをしてしまうことがあるなと。

さて、ダヴィが長期離脱している今、外国人枠の問題はない。

カイオ、ジョルジ・ワグネル、ルイス・アルベルト。三人同時に出場できる。

カイオは物凄い逸材ぶりを発揮しているものの、

ジョルジはまだゴールに直結するプレイがなく、

ルイスは好選手だが、序盤はコンディションを戻すのに時間がかかり、良くなったと思ったら怪我で離脱してしまった。

今日、誕生日を迎えた二人。

残り試合、アントラーズを三連勝に導く活躍をお願いしたい。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。