鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[C大阪]杉本健勇、扇原貴宏、丸橋祐介が1回目の契約交渉に臨む』(BLOGOLA)

鹿島アントラーズが正式オファーを出している丸橋佑介。

ユースから育ったセレッソに残留するか、来季ACLを戦う鹿島へ移籍するか、迷っているようだ。

宮本さん(※ブログ主注・セレッソ大阪強化本部長)からいろいろ話を聞けました。(セレッソの思いは?)伝わりました。しっかり考えて、自分で答えを出したいと思います。色んな部分で悩むことはあるけど、少し前に比べると、迷いは少なくなりました。次に話をする時くらいには、答えを出したいと思います』(丸橋)

まず、迷ってくれるような選手で良かった。

所属クラブが降格して、あっさりJ1クラブに移籍するような選手であれば、きっと鹿島には合わない。

プロスポーツ選手は信用業的なところがあり、雑な移籍の仕方をしてしまうと、決して本人が悪い人間でなくとも、ファンからの信望を失い、運気を失う。

私は、選手本人にとってプラスになる移籍は基本歓迎なのだが、

元所属クラブへの心づかいであるとか、説明の丁寧さも、プロ選手には求められると思う。

そこがしっかりした選手に来て欲しい。

丸橋選手の決断と言動に注目だ。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。