鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鹿島アントラーズの新外国人選手はジネイに決定。

彼は2013年にブラジル全国選手権16ゴールを記録。30歳にして名の知られる選手となった。

その年のダイジェストプレイ動画

おそらくブラジル悪徳代理人協会が編集したものであるため、好調時の、好プレイのみが選んで詰め込まれている。この動画内でのプレイ選択が、彼の手持ちの引き出しと見てよいだろう。

DFの背後を取り、クロスやこぼれ球に合わせるのが巧い、ストライカータイプに見える。

独力で打開していく圧倒的な個はないようであるが、そこはカイオに任せるということであろうか。

ジネイが信頼性あるフィニッシャーとして機能してくれることを期待。

あとは、とにかくカルロンとは違いますように。

カルロンのように「母に家を買ってあげるために鹿島に来た!」ということがないよう、くれぐれもお願いしたい。

家のためだけじゃない、タイトル獲得のために来て欲しいのだ。

できることなら、ジネイがすでに家を持っている選手であることを祈るばかりである。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。