鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インフルエンザ療養中につき自宅に引き籠っている。

身体は少々ダルいですが、何も問題はない。

なぜなら、今こそまさに、一年で最も鹿島アントラーズ公式サイト(の中の人)が活躍する、宮崎キャンプの時期だからだ。

宮崎キャンプトレーニング2日目

宮崎キャンプトレーニング3日目』(鹿島アントラーズ公式サイト)

キャンプ期間中は毎日更新してくれている。

キツいトレーニングキャンプの模様を魅力的に伝える鹿島メディアチームの熱意と工夫、技術は大したもの。

食べ物の写真を取り入れたりする何だか分からない努力といい、これぞプロの仕事と言っていい。

これが仮に私のような常人であれば、ボケッと見ているうちに、さして書くこともなく終わってしまうものである。

いや、昔、見学に通い始めた頃ならば、それこそ目を皿のようにして一生懸命見たもの。

例えば「○○選手の動きがキレていた。パスが正確でいいところが見えている」とか「○○と○○の連係がスムーズで決め手になりそう」とか、それっぽい感想の一つもつぶやいて格好つけたものだ。

それが今となっては、いいのか悪いのか「曽ヶ端の笑顔に萌えた」「新卒新人、細っ!」「選手はきつそうでした」「セレーゾより蘭童通訳の声がデカい」といった、いよいよどうでもいいような感想で全てが終わる。

凡人はそうだと思うのだ。

それなのに、いくら仕事とはいえ、鹿島メディアチームキャンプレポートの質の高さ。公式サイトという範囲内で、ボヤッとしすぎず、詳細すぎず、それとなーく魅力的に伝えてくれている。これで無料は凄いことだ。

ここまで頑張ってくれるのはファンサービスであると同時に、公式アントラーズモバイル(月額324円)の宣伝活動の一環であると思われるので、

まだ未加入の方は、是非是非、加入を検討してみてください。

料金だけ払ってほとんど読んでない私ですが、それでもたまに読むと、やっぱり面白い。

鹿島サポーター・ファン・ちょっと贔屓の人なら絶対に損はないコンテンツであると断言できます。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。