鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の水戸戦での場内アナウンス。クラブオフィシャルの公式SNSが2/19(木)スタートするとのこと。

同時に、クラブ公式ファンクラブSNSコンシェル樹は、その役割を終え、ただの木に戻る。

コンシェル樹もついに終焉とは感慨深い。

その歴史は初期-中期-後期に分けられる。

仕事らしい仕事をせず、大いなる期待外れと共にスタートした初期。

サポーターに存在を忘れ去られ、コンシェル樹自身も自分の存在を忘れていた中期。

中身が変わって仕事するようになった後期。

実は、後期以外、ロクに仕事していなかったというコンシェル樹なのであるが、後期の仕事ぶりは決して悪くなかった。

必要最低限の情報を発信してくれるようになったし、試合前のロッカルームの写真をアップしてくれたりと、サービス精神も感じられた。

コンシェル樹前期-中期の大失敗と、後期のプチ成功で得たノウハウが、新たに始まるクラブSNSで生きれば良い。

19日スタートのクラブ公式SNSには結構、期待している。

なにせ、今季は一気に試合数が増える。

そこで、アントラーズ公式コンテンツで満足できる情報を得られれば、情報収集の手間と時間を省くことができる。

それに加えて、私がブログを続けてきた動機の一つは「不言実行型で自分の魅力を言おうとしない鹿島だから、サポーターが鹿島の魅力をどんどん紹介しなきゃ」と勝手に思い込んできたことがある。

これからクラブ公式がアントラーズの魅力を広く伝えてくれるのならば、そっちの方がいい。

公式SNSが「面白くて、また読みたい」と受け取れるものであることを、今から楽しみにしている。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。