鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は行けなかった昨日の練習試合。vs流通経済大学@クラブハウス。

1本目45分、2本目30分、3本目30分の変則形式だったとのこと。例によって、セレーゾが気になったポイントを止めて指導を入れながらのストップマッチだったらしい。

文字にすると簡単なのだが、いつ終わるか分からないセレーゾのトレーニングは見ている方もしんどくなる時がある。

長時間だけならともかく、「何時に終わるか読めない」のは、せっかちな自分には苦手。

よって私は普段から見学に行っても早めに切り上げて帰ってしまう方なのであるが、昨日の悪天候ならば、もし行っても2本目終わったくらいで帰った自信がある。

サッカーに集中して、身体が温まる選手ならまだしも、最後まで応援していたスタッフやサポーター、取材していた記者さんたちには感心してしまう。

個人的にはGELマガの練習試合レポートが有難かったなぁと感謝。

戦術的なところは伏せつつ、金崎、植田、ファン・ソッコ、山村あたりの様子もしっかり押さえておいてくれて、行けなかった残念感をだいぶ払拭できた。

仮に自分の息子に千円以上のお小遣いをあげて「練習試合、行って見てきて内容を教えてくれ」と頼んだ場合、そのレポートには全く期待できない。なにせ息子は昨年、一緒に練習試合に一行った際にも、ダヴィを見て「あれはジュニーニョ?」とか、もういない選手と間違う始末なのだ。

それと比べてしまう私は、プロのレポートで月額540円とは格安すぎる。有難さのあまり、ステマしたくなるというものです。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。