鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
Pikaraスタジアム(香川県丸亀)での、鹿島アントラーズ×カマタマーレ讃岐のプレシーズンマッチ、後半。ピックアップした選手短評。

詳細は公式サイト

【DMF 久保田】
前半は勝負パスやミドルシュートを放つチャンスがあったのだが、慎重なプレイを選んで逸してしまったのは惜しい。
ただ、味方を使いながら、ペナ内にランニングするアイディアは良い。

強風の影響もあり、効果的にロングボールを通す場面は見られなかった。ショートパスのつなぎは正確。

後半には積極性を出そうという意志が見えるプレイがいくつか。プレイエリアを高めに上げたり、遠めからでもミドルを放ったり。
とはいえ、ここぞのクロスは流れるなど、決定的なプレイは出なかった。

三番手ボランチとして名乗りを挙げるチャンス、今回は生かしきれなかった。
関連記事