鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
吹田スタジアムでの鹿島アントラーズ×ガンバ大阪のリーグ戦1stステージ第1節、後半。ピックアップした選手短評。

詳細は公式サイト

【CB 植田】
この試合では先読みが良く、背後に出てくるパスにも余裕を持って対応。もともとのスピードに予測が加わり、頼りがいすらある。これぞ植田に経験、鬼に金棒、ケンシロウにヌンチャク。

ビルドアップのパス精度については、ちょくちょくミスはしているのだが、致命的なミスはなかった。パススピードがあるので、敵を食いつかせた上で通すことも可能である。

味方セットプレイ時にはキックのターゲットになる。強靱な体格とダッシュパワー、それに見た目と合わせて、相手守備陣に怖さを与えることができている。

試合終盤、ガンバが同点狙いで攻めに比重を置く時間帯。植田もミスなく冷静に対処、集中を切らさず跳ね返していく。経験値の蓄積をピッチで表現できていた。

関連記事