鹿島アントラーズを応援するサッカーコラムです。
3/5(土)にカシマスタジアムで開催された、鹿島アントラーズ×サガン鳥栖。リーグ戦1stステージ第2節。
前半部分を映像再確認した上でのピックアップ選手短評。

詳細は鹿島アントラーズ公式サイト

【OMF 遠藤】
右サイド盤石の預けどころとして機能。ひとまず遠藤にボールを預けておけば一安心。ロストの心配がほとんどない。

西との連係力は非常に高い。ゴールデンコンビといってもいいほど阿吽の呼吸でサポートし合えている。この二人のパス交換&フリーランニングで右サイド突破。遠藤、寄せてくる相手をフェイント入れてかわし、クロスを上げきる。

利き足でない右足でのクロスにも精度があり、中村ヘディングシュートに直結するチャンスボール供給。もちろん、利き足の左はより正確。31分、金崎の決勝ゴールは遠藤のプレイスキックが起点となっている。

関連記事